FC2ブログ


師匠シリーズ目次

この記事をはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



Ranking : BlogMura  / BlogRanking  / FC2ranking

貯水池

この記事をはてなブックマークに追加
大学1回生の秋だった。
その頃の僕は以前から自分にあった霊感が、じわじわと染み出すようにその領域を広げていく感覚を半ば畏れ、また半ばでは身の震えるような妖しい快感を覚えていた。
Ranking : BlogMura  / BlogRanking  / FC2ranking
『貯水池』 を見る

追跡

この記事をはてなブックマークに追加
大学1回生の冬。
朝っぱらからサークルの部室でコタツに入ったまま動けなくなり、俺は早々に今日の講義のサボタージュを決め込んでいた。
Ranking : BlogMura  / BlogRanking  / FC2ranking
『追跡』 を見る

雨音

この記事をはてなブックマークに追加
大学2回生の秋の終わりだった。
その日は朝から雨が降り続いていて、濡れたアスファルトの表面はもやのように煙っている。
Ranking : BlogMura  / BlogRanking  / FC2ranking
『雨音』 を見る

自動ドア

この記事をはてなブックマークに追加
先日、ある店に入ろうとしたときに自動ドアが開かないということがあった。
さっき出たばかりのドアなのに、戻ろうとすると反応がない。
Ranking : BlogMura  / BlogRanking  / FC2ranking
『自動ドア』 を見る

| HOME | NEXT